オリジナル設計株式会社

海外業務



 

【業務実施国】 ☆国名または写真をクリックして下さい。


 

 

 

 

大韓民国大韓民国の主なプロジェクト(実績表)


No.

機関名

対象事業名

契約期間

契約形態

事業資金

1

韓国水資源公社

ソウル首都圏上水道事業施工管理業務

1997年12月〜22ヵ月

単独

韓国水源公社

2

大邱市

大邱市上水道高度処理施設基本設計業務

1991年12月〜12ヵ月

JV

大邱市

3

大邱市

達西川下水処理場増設基本及び実施設計業務

1991年5月〜5ヵ月

JV

大邱市

4

水原市

水原市下水処理場施工管理業務

1989年4月〜32ヵ月

JV

ADB

5

仁川市

佳佐下水処理場施工監理業務

1986年11月〜60ヵ月

JV

ADB

6

春川市

春川下水処理場施工監理業務

1986年4月〜48ヵ月

JV

OECF

7

仁川市

佳佐下水処理場事業実施設計業務

1986年1月〜7ヵ月

JV

ADB

8

大邱市

大邱市洛東江上水道4次拡張事業施工監理業務

1986年1月〜24ヵ月

JV

世界銀行

9

春川市

春川市下水処理場実施設計業務

1985年4月〜8ヵ月

JV

OECF

10

浦項製鉄

光陽製鉄所工場排水処理施設建設事業実施基本設計業務

1984年12月〜4ヵ月

単独

浦項製鉄

11

仁川市

佳佐下水処理場基本設計業務

1984年11月〜5ヵ月

単独

インチョン市

12

大邱市

大邱市上水道第4次拡張事業実施設計

1984年9月〜7ヵ月

JV

世界銀行

13

ソウル市

ソウル市炭川下水処理場施工監理業務

1984年9月〜28ヵ月

JV

OECF

14

晋川市

晋川市上水道施設拡張事業施工監理業務

1984年8月〜20ヵ月

JV

世界銀行

15

ソウル市

ソウル首都圏上水道事業電気計装設備設計

1984年7月〜10ヵ月

JV

世界銀行

16

春川市

春川市下水処理場基本設計業務

1984年1月〜4ヵ月

JV

OECF

17

ソウル市

ソウル市炭川処理場実施基本及び詳細設計業務

1983年12月〜7ヵ月

JV

OECF

18

ソウル市

ソウル市炭川及び清渓・中浪処理場妥当性調査及び基本設計

1983年1月〜7ヵ月

JV

ソウル市

19

馬山市

馬山市浄水場施工監理業務

1983年1月〜24ヵ月

JV

世界銀行

20

大韓民国
建設省

三都市下水処理事業施工監理業務

1982年12月〜48ヵ月

JV

OECF


 

大韓民国の主なプロジェクト(写真集)

大韓民国


 

 

 

フィリピンフィリピン共和国の主なプロジェクト(実績表)


No.

機関名

対象事業名

契約期間

契約形態

事業資金

1

Maynilad Water Services

マニラ首都圏パラニャケ市下水処理場及び管渠システム工事管理

2014年2月〜継続中

単独

世界銀行

2

Maynilad Water Services

マニラ首都圏パサイ市下水処理場及び管渠システム工事管理

2014年1月〜継続中

単独

世界銀行

3

JICA

マニラ首都圏下水・環境改善準備調査フェーズ2

2010年4月〜12ヵ月

単独

JICA

4

Maynilad Water Services

マニラ首都圏サヌアン川流域下水道整備事業妥当性検査

2009年6月〜14ヵ月

単独

Maynilad Water Services

5

Maynilad Water Services

マニラ首都圏ケソン4地区地域市し尿処理プラント改造及びサヌアン川水質改善対策調査

2008年8月〜10ヵ月

単独

Maynilad Water Services

6

マニラ首都圏上下水道公社

マニラ首都圏第4次下水道事業(MSSP-4,10)

2002年5月〜21ヵ月

単独

世界銀行

7

マニラ首都圏上下水道公社

マニラ首都圏第2次下水道事業(MSSP-2)

1994年1月〜22ヵ月

単独

世界銀行


 

フィリピン共和国の主なプロジェクト(写真集)

フィリピン共和国


 

 

 

ブラジルブラジル連邦共和国の主なプロジェクト(実績表)


No.

機関名

対象事業名

契約期間

契約形態

事業資金

1

サンタカタリーナ州上下水道公社

コンセンサオ湖水質改善計画調査業務

2000年11月〜7ヵ月

単独

世界銀行

2

サンタカタリーナ州上下水道公社

サンタカタリーナ州4都市下水道整備計画業務

1997年9月〜15ヵ月

単独

世界銀行


 

 

 

キリバスキリバス共和国の主なプロジェクト(実績表)


No.

機関名

対象事業名

契約期間

契約形態

事業資金

1

キリバス政府財務省

北タラワ島上水道整備計画業務

2003年7月〜12ヵ月

単独

ADB

2

キリバス政府財務省

南タラワ島上下水道・廃棄物処理施設設計・施工監理業務

2002年4月〜19ヵ月

単独

ADB


 

キリバス共和国の主なプロジェクト(写真集)

キリバス共和国


 

 

 

インドネシアインドネシア共和国の主なプロジェクト(実績表)


No.

機関名

対象事業名

契約期間

契約形態

事業資金

1

国土交通省

インドネシア都市圏における下水道整備計画等策定業務

2012年11月〜4ヵ月

JV
北九州市

国土交通省


 

インドネシア都市圏における下水道整備計画等策定業務(FS調査)

事業概要
・既存下水道計画の妥当性評価
・改善施策の検討・提案
・本邦の最適な活用方法の可能性検討
・資金援助スキームの検討

インドネシア


 

 

 

ベトナムベトナム社会主義共和国の主なプロジェクト(実績表)


No.

機関名

対象事業名

契約期間

契約形態

事業資金

1

JICA

ベトナム国ハナム省投資環境整備へのPPP導入情報収集・確認調査

2015年11月〜2016年6月(予定)

JV
建設技研インターナショナル
建設技術研究所
オリエンタルコンサルタンツグローバル
パシフィックコンサルタンツ

JICA

2

厚生労働省

ベトナム国バリア・ブンタウ省コン・ダオ県における水ビジネス官民連携型案件発掘形成事業

2014年11月〜2015年3月

JV
川崎市
JFEエンジニアリング
日本原料

厚生労働省

3

経済産業省

ベトナム国社会主義共和国ハナム省モックバック浄水場整備事業調査

2014年9月〜2015年3月

JV
鹿島建設
広島県
中外テクノス
GWRA

経済産業省

4

JICA

ベトナム社会主義共和国ダナン市ホアリエン上水道整備事業準備調査

2013年3月〜継続中

JV
鹿島建設
横浜ウオーター
日立製作所
GWRA
三井住友銀行
あさひ法律事務所

JICA


 

ベトナム・ダナン市ホアリエン上水道整備事業調査


ベトナム


 

 

 

バングラデシュバングラデシュ人民共和国の主なプロジェクト(実績表)


No.

機関名

対象事業名

契約期間

契約形態

事業資金

1

JICA

バングラデシュ人民共和国における安全な水供給のためのBOPビジネス事業準備調査

2011年11月〜24ヵ月

JV
岩崎電気

JICA


 

安全な水供給のためのBOPビジネス事業準備調査

事業概要
・既存の飲料水調査
・UV照射を活用した浄水器の開発、現地最適化検討
・パイロット調査(30L浄水器:20箇所、100L浄水器:4箇所)
・事業化に向けた、現地協業企業先検討

BOPビジネス


 

 

 

カンボジアカンボジア王国の主なプロジェクト(実績表)


No.

機関名

対象事業名

契約期間

契約形態

事業資金

1

JICA

カンボジア王国における殺菌剤入石鹸液等の普及による衛生状況改善事業準備調査

2013年3月〜24ヵ月

JV
サラヤ
東洋大学

JICA


 

殺菌剤入石鹸液等の普及による衛生状況改善事業準備調査

事業概要
・殺菌剤入り石鹸液、アルコール製剤等衛生商品の普及
・正しい衛生教育の普及活動(学校、寺院等のコミュニティー)
・医療現場の衛生改善提案(ヘルスインストラクター)
・BOP層の購買形態を考慮した販売手法の検討

殺菌剤入石鹸液


 

 

 

ソロモン諸島ソロモン諸島の主なプロジェクト(実績表)


No.

機関名

対象事業名

契約期間

契約形態

事業資金

1

環境省

平成26年度アジア水環境改善モデル事業
(ソロモン諸島における環境配慮型トイレ普及事業)

2014年5月〜11か月

JV
大成工業
日本環境センター
埼玉県
日本ソロモン友好協会

環境省

2

環境省

平成25年度アジア水環境改善モデル事業
(ソロモン諸島における環境配慮型トイレ普及事業)

2013年10月〜6か月

JV
大成工業
日本環境センター
埼玉県
日本ソロモン友好協会

環境省

3

外務省

平成24年度政府開発援助海外経済協力事業委託費による案件化調査
(ソロモン諸島及び太平洋諸島における環境配慮型トイレ導入調査)

2012年12月〜3ヵ月

JV
大成工業
日本環境センター

外務省


 

ソロモン諸島における環境配慮型トイレ普及事業


実施目的

環境配慮型トイレTaisei Soil System(以下TSS)の導入により、下水道未整備からもたされている
不十分な生活排水処理の是正補完を行い、市全体の衛生環境の改善を図る。

実施内容

TSSを学校や観光地、既存の公衆トイレなどに設置し、ビジネスモデルを構築する。

適用技術

日本古来の「肥溜め」「畑」の原理を利用して、無電源・無放流で効率性の高い排水処理を行う。

期待される効果

TSSの普及は、市の衛生環境改善を目指すと共に温暖化対策としての役割も期待される。同時に実施が予定されている衛生教育・啓発活動を通じ島民の衛生意識向上を図る。更に、本事業に関わる技術移転を通じ現地での雇用機会創出を目指す。

ビジネスモデルの概要

日本と現地の両企業の協働によるTSSの販売と現地企業による有料トイレ事業、日本と現地両企業によるメンテナンスと排水処理技術の移転事業と衛生教育事業など。


トイレ復旧事業


 

 

 

 

フィジー共和国フィジー共和国の主なプロジェクト(実績表)


No.

機関名

対象事業名

契約期間

契約形態

事業資金

1

国土交通省

フィジー等における本邦下水道技術普及方策検討業務

2015年10月〜2016年3月(予定)

JV
福岡市
川崎市
JFEエンジニアリング

国土交通省


 

 

 

 

 

page top