オリジナル設計株式会社

経営方針


ご挨拶

菅伸彦社長

             

 オリジナル設計株式会社は、昭和37(1962)年の創業以来、「生活環境の保全に貢献する」を理念に、上下水道を軸とした環境関連施設に関連する調査・計画・設計・監理等のコンサルティングサービスを提供してまいりました。
 我が国の社会インフラは、整備・建設のステージから維持・管理のステージへと変革期に差し掛かっています。今後は、今まで整備した膨大なインフラを効率的・効果的に維持・運営することが重要視されてきております。
 一方、先進国の中でも著しい少子高齢化社会を迎え、国内市場の縮小が予測される中、経済成長著しい東南アジア諸国を始めとした途上国における上下水道・環境に関するインフラのニーズはますます高まっております。
 弊社は、50年以上の国内業務の実績とともに、30年以上の海外業務の実績を持っております。日々刻々と変化する国内・海外のニーズをいち早く捉え、お客様の求めるコンサルティングサービスを提供してまいります。

菅社長サイン


経営理念

  生活環境の保全に貢献する。
  たゆまざる努力と先端技術の開発とによって卓越したテクノロジーを提供する。
  社会の信頼を基盤として企業の発展と社員の福祉増進を追求する。

コーポレート・ガバナンス

 当社は、コーポレート・ガバナンス報告書を東京証券取引所に登録いたしております。
企業価値の増大と株主利益の向上を図るため、効率的で透明性のある経営活動が行える体制を構築していくことを 基本方針としております。
 
 その具体的状況につきましては、下記よりご覧下さい。
 東京証券取引所:コーポレート・ガバナンス情報サービス
 ※ コード:4642 と入力してください。


コンプライアンス

 投資家や社会の、企業経営に対する評価がますます厳しくなる中、法令遵守と企業倫理の重要性が大きくクローズアップされています。現在の競争社会においては、企業の不祥事や違法行為は企業への社会的制裁、企業の信用失墜等その損失は計り知れず、企業の存亡にかかわるリスクがあります。
 当グループは、2000年5月31日に「独占禁止法遵守の宣言」を社員に指示し、2001年1月5日社員周知として「OEC社員・行動心構え」、2004年3月31日制定「OEC企業行動規範」、2006年5月12日第4回取締役会議決定「内部統制システム基本方針」等、法令・各種社内規定を遵守することを決議しております。
 当グループは、「法令・定款」の遵守と「社会的規範」に則った企業活動に努めてまいりましたが、社員一人一人の行動が、会社に対する信頼を左右することの重要性を常に自覚し一層の徹底を図るために、コンプライアンスの強化を宣言します。

オリジナル設計株式会社
代表取締役社長 菅 伸彦
2008年4月1日


■ 健全な企業活動を行う
 私たちは、当社と利害関係をもつすべての者との間で公平・公正かつ透明な関係を維持し、高い倫理観と合理的判断に基づき誠実に活動します。
■ 法令等を遵守する
 私たちは、関係する法令およびこの規範を始めとする社会的規範を常に遵守し、誠実かつ公正な企業活動を遂行します。
■ 独禁法の遵守
 私たちは、顧客、取引先との関係を常に透明かつ公正なものとし、独占禁止法等の関係法令を遵守した公正な取引を行います。業界他社との関係においては、談合など公正かつ自由な競争を阻害する行為やそのような行為に該当するとの疑義を招く活動は行いません。
■ 守秘義務
 私たちは、業務上知り得た顧客、外注先その他の取引先等の情報は正当な目的外に使用しないとともに、所定の手続きを踏むことなく開示・漏洩しないよう厳重に管理します。
■ 情報漏洩の防止管理
 私たちは、業務上知り得た取引先の機密情報や顧客情報等については厳重に管理し、故意・過失を問わず第三者に漏洩しません。これは、在職中のみならず退職後も、所定の手続きによることなく開示・漏洩はしません。
■ 内部通報制度について
 役職員がこの行動規範に違反する行為、または紛らわしい行為を発見したときは直ちに「相談窓口」(本社危機管理室内)に直接連絡して下さい。
 尚、当社は違反行為に関する報告者や事実調査に協力した役職員が不利な扱いを受けないよう最善の注意を払います。
■ 不祥事・違法行為に対する懲戒制度について
 違法行為が明らかになった場合、違反者および監督責任者は当社「就業規則」等に基づく懲戒処分を受けることがあります。


 

品質方針・環境方針

 当社は、以下の品質方針・環境方針・アセットマネジメント方針を掲げ、お客様の信頼と満足にこたえるサービスを提供するとともに、「環境の世紀」をリードする企業を目指しています。


 

 1.コンサルタントとしての視野にたち、高品質化を目途に、顧客のニーズに十分応え、
   信頼が得られるサービスの提供を目的、方針とする。
 2.品質マネジメントシステムの有効性を継続的に改善し、顧客満足の向上に努める。


 1.持続的な地球環境の保全に貢献するソリューションの提供を目指す。
 2.オフィス活動における環境負荷を低減し、環境汚染を防止する。
 3.環境関連法規及び当社が同意するその他の要求事項を順守する。
 4.環境マネジメントシステムを継続的に改善する。


 1.当社は、アセットマネジメントに関する高度なコンサルティング業務を提供し、
   顧客のニーズに十分応える。
 2.当社が提案した内容について、顧客、社会科学的要求事項及び
   ISO55001規格の要求事項への適用を確認し継続的改善を実施する。
 3.アセットマネジメントのコンサルティングのためにデータベースを構築し、
   組織体制の充実及び人材育成に努める。
 4.明確な目標を設定し、リスク管理を徹底して目標を達成する。


 

個人情報保護方針

 オリジナル設計株式会社は、都市や地域の人々が安全で安心して暮らせる社会を目指し、環境エンジニアリング・コンサルタントとして技術の提供に日々努めています。
 当社は、お客様から委託・提供される個人情報、株主様、取引関係者様及び当社従業者の個人情報の保護が業務活動において重要であり、守るべき社会的責務であると考えています。以下、行動の規範となる個人情報保護方針を定め、これを適切に実行し維持します。

1.適切な個人情報の取得、利用及び提供
 当社は、環境エンジニアリング・コンサルタントとしてサービス提供を行うに当たり、適切な個人情報の取得、利用及び提供を行います。特に、取得の際に特定した利用目的を超える取扱いは行いません。また、そのための措置を講じます。

2.法令及びその他の規範の遵守
 当社は、個人情報の取扱いに関する法令、国が定める指針、地方公共団体の条例、その他の規範を遵守します。

3.個人情報の安全対策の実施及び是正措置
 当社は、個人情報への不正アクセス、個人情報の漏えい、滅失又はき損の防止及びリスク対策を図るため、適切な個人情報の安全対策を実施します。また、問題が発生した場合には、速やかに是正措置を講じます。

4.苦情及び相談への対応
 当社は、個人情報に関する苦情及び相談の受付窓口を設け、苦情及び相談に対し適切かつ速やかに対応します。

5.個人情報保護マネジメントシステムの継続的改善
 当社は、個人情報保護マネジメントシステムを策定し、従業者に周知徹底を図り、これを定期的に見直し、システムの実効性を高めるように努めます。

2008年6月1日制定
オリジナル設計株式会社
代表取締役社長 菅 伸彦
 

※ 個人情報の取扱いについてはこちらをご覧ください。


 

情報セキュリティ基本方針

 オリジナル設計株式会社は、環境エンジニアリング・コンサルタントとして幅広く生活環境の保全に尽くしています。
 当社にとって情報資産(情報および情報システム等)は、ビジネス活動において重要な資産であります。また情報セキュリティ事故を未然に防止することは、社会的な責務であります。
 当社は、情報セキュリティ上の脅威から情報資産を保護するために、情報資産を正確かつ安全に取り扱い、経営戦略に沿った情報セキュリティを実現するとともに、お客様の信頼に応えていくものとします。

1.当社は、以下のセキュリティ目的を設定し、この目的を達成するための諸施策を確実に実施します。
  【セキュリティ目的】
   ・お客様との契約及び法的または規制要求事項を尊重し遵守します。
   ・情報セキュリティ事故を未然に防止します。
   ・情報セキュリティ上の脅威から情報資産を保護します。

2.当社は、情報セキュリティに対する当社の取り組みに関する経営陣の意思を表明し、それに基づく主な行動指針
  を明確にすることにより、情報セキュリティマネジメントシステム(ISMS)を適切に構築・運用し、重要な情
  報資産の機密性、完全性、可用性の確保に努め、その有効性を継続的に確保します。

3.当社は、ISMSの運営のために情報セキュリティ管理責任者と情報セキュリティ委員会を設置し、運用するため
  に必要な組織体制を整備します。

4.当社は、取り扱うすべての重要な情報資産のリスクを受容可能な水準に保つため、リスクアセスメントに関する
  体系的な手順と評価基準を定め、リスクアセスメントに基づく適切なリスク対策を講じます。

5.当社は、ISMSの維持向上のため全社員に対して定期的に教育を実施し、効果を測定します。

6.適用範囲は「ISMS適用範囲」において別途定めます。

2014年9月10日制定
オリジナル設計株式会社
代表取締役社長 菅 伸彦
 


 

認証登録情報


   品質マネジメントシステム(QMS)  環境マネジメントシステム(EMS)
適用規格  JIS Q 9001:2008(ISO 9001:2008)  JIS Q 14001:2004(ISO 14001:2004)
認証番号  MSA - QS - 388  MSA - ES - 1223
審査登録機関  (株)マネジメントシステム評価センター(MSA)
認証範囲詳細  MSAの「登録簿」をご参照ください。  MSAの「登録簿」をご参照ください。

   個人情報保護マネジメントシステム(PMS)  情報セキュリティマネジメントシステム(ISMS)
適用規格  JIS Q 15001:2006  JIS Q 27001:2014(ISO/IEC 27001:2013)
認証番号  10840388(03)  MSA-IS-131
審査登録機関  一般財団法人日本情報経済社会推進協会
 (JIPDEC)
 (株)マネジメントシステム評価センター(MSA)
認証範囲詳細  JIPDECの「付与事業者一覧」をご参照
 ください。
 MSAの「登録簿」をご参照ください。

 

 

環境社会活動(CSR)

 21世紀は、「環境の世紀」といわれており、当社には、いつまでも豊かな水と暮らせる未来を創造する責務と使命があると認識しています。
 当社は、事業活動そのものが社会貢献活動であり、水環境の保全・創出に貢献することは当然のことと考えております。
 当社は、河川や水辺などの身近な水環境を市民の皆様とともに調査する「身近な水環境の全国一斉調査」への参加や、海岸に散乱したごみを回収する「ラブアース・クリーンアップ」活動への参加など、全社一丸となって美しい水・緑・環境を守る企業であり続けます。

「身近な水環境の全国一斉調査」に参加する当社社員の家族

「身近な水環境の全国一斉調査」に
参加する当社社員の家族
 

page top